まさお!

まいにちを ざつに いきる つれづれなるままに つづる ぶろぐ 

オワタ\(^o^)/

オワタのは人生ではない。
いや、あながち間違っていないかもしれない。
半分終わったような人生である。


とにかく、ようやく関口本全3巻完読いたしました。
ですが、完了あたりからあやふやです。
接続法なんぞ???です。
ですから復習します。


ドイツといえば、最近見た映画でニーチェの言葉が引用されていました。
以下の言葉です↓

「すべての害悪の中で最も害なるものは希望である。何故ならば、人間の苦しみを長引かせるからだ。」

ちなみにその映画は夢も希望もない内容でした。
おもしろかったですけどね。


そんな訳でニーチェに興味を持ちました。
ドイチュ語の学習が捗ったら、ニーチェに挑戦してみようかな。


そういや、ちょっと前に流行った超訳ニーチェの言葉を目次だけ立ち読みしたが、
ポジティブな内容が多いのかな?
ニーチェといや上述の言葉や神は死んだだの労働者は動物だのロクでもない言葉しか知らんので、
一般受けしているのにびっくりだよ。
ちゃんと超訳の方読んだわけじゃないし、
だいだいニーチェは授業でちょろっと読んだくらいだから、文句つける資格はないんだが。
でも不思議だなーニーチェがベストセラーとは…
マジで世の中ニーチェが流行ったら、害基地ばっかになんじゃねえのと思う。