まさお!

まいにちを ざつに いきる つれづれなるままに つづる ぶろぐ 

アイスランド その7

 

まさおの朝は早い(旅行限定)

6時半に起床し、身支度を整え、朝食会場に向かう。

そこでまさおは、ひょっとしたら昼飯を食いそびれるかもしれないという一抹の不安から、用意された食物を腹に詰め込むのである。

 

要するに朝っぱらからもりもりいただきました^^

いわゆるコールドミールというやつで、パンやハムやチーズが各々3~4種類、キュウリ、ヨーグルト、シリアル、オレンジの切り身、バターやジャムなど特に変わったものは無し。

サンドイッチにしてもりもりいただきました。コールドミールすきだよ!!

 

この宿はスケルトンツアーのお客も利用しているらしく、お隣の席に座っていた邦人のお兄さんに話しかけられ、軽く情報交換しました。

そしてまさおは「レンタサイクル」なるものの情報を得た!

まさおの旅の行程に「チャリ徘徊」が加わった!!

チャリで彷徨い走るの巻は後日。

 

おなか満たしたところで、ようやくまさおのアイスランド徘徊の旅が始まったわけだ。

 

まずはReykjavik Welcome Cardを入手する為、観光案内所へ向かった。

このカードは指定期間内は市バス乗り放題・主要な博物館タダで利用できておすすめ。私の場合はバスチケット買うのめんどいんでこのカードを利用しました。

美術館・博物館に関しては規模関係なく指定外の施設も結構あるんで、行きたいところがいくつ該当するか購入前に確認しておいたほうがいいです。

Reykjavík City Card | Visit Reykjavík

 

観光案内所でカード買ったとき、受付のオニイサンが「日本人は一人で来る人多いね」みたいなこと言っていたので、一人で来たい人来ざるをえない人は遠慮なくソロで来るといいよ!

 

ホテルや観光案内所があるLaugavegur通りはこんな感じ

f:id:rotten-masao:20141117233141j:plain

これは朝8時過ぎの景色なんで人気がまったく無いが、ショッピング街なので日中はそれなりに賑やかになる。

f:id:rotten-masao:20141117233735j:plain

やんきーアートは世界共通かな。正式名称があったと思うんですが思い出せぬ無念。

f:id:rotten-masao:20141117233902j:plain

Hallgrims教会が見えたので向かうことにする。

 

f:id:rotten-masao:20141117234355j:plain

時間が早すぎたので中に入れず><

とりあえず教会の正面に聳え立つレイフ・エイリクソンさんの彫像でも拝みたまえ。

f:id:rotten-masao:20141117234638j:plain

 

f:id:rotten-masao:20141117235443j:plain

斧こそロマン・・・これからRPGで武器として斧選べる機会に恵まれたら、絶対斧選ぶよ。

そんで敵のbrainにbring it downしたりしたいね。

f:id:rotten-masao:20141118000037j:plain

 レイフさんのお立ち台にはレイフさん自身やこの像の設立について何か簡単に書かれているけど、ヴィンランドサガ読者のまさおには読まなくてもわかる(虚偽)。ロマンは存分に感じますねマントのはためき具合に特に(倒置)。

f:id:rotten-masao:20141118000606j:plain

Uターンして次回は海へgehe nach!