まさお!

まいにちを ざつに いきる つれづれなるままに つづる ぶろぐ 

近況

 あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

 

 早速本題に入ります。

 まず独検3級ですが、自己採点したところ八割超えていたので受かってるんじゃないかと思います。というか受かっててくれ。。。今回はリスニングが拍子抜けするほど易しかったからですかね。私は母語ですら聞き取り苦手なので本当に今回は運がよかったです。という訳で今はドイツ語の勉強は少しお休みしています。

 

 今はフェロー語を学んでいます。アイスランドとイギリスの間にあるフェロー諸島で使用されているゲルマン系の言葉です。アイスランド語に似ています。私アイスランド語知りませんけど。

 フェロー語に興味を持ったきっかけはTýrという同島出身のヴァイキングメタルバンドです。学習意欲はあったものの、学習教材も無さそうだしどうしたらよいのやらで今まで行動に移していませんでした。

 そうなんです、この言語の困ったことは教材が無いことです。ところがですよ、他国のアマゾンでも見つからなかったので半ば諦めかけていた矢先、いんたーねっとってすごいですね。

Faroese A Language Course for Beginners Textbook.pdf - Google ドライブ

海外の語学ヲタが発掘してくれた模様です。書籍として存在していたものなのでぜひとも欲しいんですけど、入手できそうにないので・・・でもって全ページプリントするにも家族の目が気になるので、勉強がてら少しずつ書き写しています。なんという地道な作業でしょう。涙がちょちょ切れそうです。

ちなみに上記の音声教材はこちら↓

Faroese: A Langauge Course for Beginners. Audio recordings.

アイスランド語の時も感じたけど、ここらへんやスカンディナヴィア系の言葉って発音が面妖すぎ><やばい><

ドイツ語も言うほど発音簡単じゃないぜ、って思ってたけど撤回せざるを得ないのか。。。

ちなみに辞書も見つけたよ↓ この形式じゃ辞書として使いにくいだろうけど、発音に関する説明を主に参照するつもりです。

Føroysk-Ensk ordabók: with Faroese folk-lore and proverbs : and a section by ... - George Vaughan Chichester Young, Cynthia R. Clewer - Google Books

本当はすべてちゃんと紙媒体やCDで手元に起きたいのだが、こうしてネット上で教材が見つかるだけでも恵まれているのかもしれない。と思うことにしる。

 

 ちなみに独検終えてからフェロー語に手をつけるまでフィンランド語やってました。なんとか白水社の入門書を一週終えたものの、ほとんど頭に入っていないwww私がこれまでつまみ食いしまくっていた印欧語とは異なりフィン・ウゴル語族なので、これまでの知識が応用しにくい、前向きに言えば新鮮なことばっかだったからなんですねー。何より格変化が多い(確か15?16?)のが鬼門ですね。とはいえ、決まりごとが多いということはそれだけシステマティックという風に解釈できるので、気合入れて取り組めばちゃんと理解できると思いますよスオマライネン!!発音が日本人にとって割かし容易なのが救いですね。音声教材に合わせて読んでるだけでも楽しかったですよスオマライセッサ!!ヒュヴァ!!!あーまたやりたくなってきたぢゃんスオミ・・・

 

 そんなこんなで年を越した次第です。

 ナケミーーーーン!!!!!

 

だすけ

私の両親は新潟県出身です。新潟県人です。

ですから、そんな彼らから生まれた私も新潟県人です。

 

新潟生まれ新潟育ちの両親は、新潟弁を話せます。

しかし、首都圏生まれ首都圏育ちの私は、標準語しか話せません。

新潟弁ネイティヴ家庭に生まれ育っても、標準語圏に住んでいれば標準語しか話さなく(話せなく)なるのは当然のことです。

 

何が言いたいかというと、言葉って後天的なものなんだよって言うことです。

先天的というか血で継がれるものであれば、私は新潟弁を話せるはずです。

 

 

 

だからウエンツが英語しゃべれなくっても気にすることないんだよ!!!

noctes atticae

ラテン語練習問題集を終え、満を持してアウルス・ゲッリウスの『アッティカの夜』の読解に取り掛かったが・・・

 

ラテン語練習問題集

ラテン語練習問題集

 

  

praefatio(著者前書き的なの)でオレタ\(^o^)/

英訳読んでも何が何でそうなるのか良く分からん\(^o^)/

コヘレトの言葉がちょっと読めたんでいけると思ったんだが、

だめだコリャ\(^o^)/

某新書で初級文法終えた人にピッタリ☆って書いてあったのに・・・/(^o^)\ナンテコッタイ

 

 

でも内容自体は面白そうなんで、前書きはこの際すっ飛ばして本編に入ってみました!

 

LIBERⅠの初っ端は、プルタルコス曰くピュタゴラスは人間界にいるときのヘラクレスの体格について何とかかんとか記述してるっていう話らしい。

あれ?小職いちおう読めてない?

自信がわいてきたぞ!

英訳と照合して、より精確に読解できたら再度記事にするかもしれません。

 

次の話は長い上にギリシア語が挿入されているので、すっ飛ばすと思います。

 

 

 

 

独検

昨日から申込みが始まりました。
早速受験料払込&願書送付完了しましたぞ‼︎
参考書も届いた。

もう後には引けぬ………

今、通勤時間を利用して単語集眺めてます。
おそらく最も問題なのはリスニングなんだな…
ディクテーションしないといけないとおもうんだな……

胃もたれ胸焼け

今流行りのハワイアンのお店でハンバーガー食らってきたよ。
胸がムカムカして胃がもたれる感じがするんだ。あれは胃腸が元気な若者が食うもんなんだ。そうに違いない。

都内に行くついでに独検の申込要項手に入れてきましたぞ!
来月頭から申込み開始なので、早々に申込み&参考書購入と行くか。
やるよ。申し込んだらやるしかない。
英検も三級しか持ってないのに、第二外国語でいきなり三級って無謀なのだろうか?いや出来る、出来るよ。


話変わって、年始に英語で日記を書くようにしてたんですが、その内容がネガティヴ過ぎ&同じ表現使い過ぎでやんなって、一月弱で止めたんです。
それを最近再始動させました。
readingはそこそこ出来ても、アウトプットがなーーーーんも出来ないっていうのはどーかと思ってですね。しゃべんのが絶望的ならせめてwritingは少しはまともにしとこうかなと。
相変わらずロクでもない内容しか書かないですが、それは母語で書いても同様であるので仕方がない。
年始に書いてた日記は本当に酷かった…ニートになりたいとか宝くじ当てたいとか会社の○○が××故に気に入らぬとかそんなんばっか。母語じゃない分ある意味書きやすかったのかも。ある意味ってどういう意味か知らんが。

あああ

夏休み終わってから全然勉強してないぞ・・・

来月から本気出す。

 

ハラルト・ギルバースのゲルマニア読んでます。

おもしろいです。

イルハン・マンスズって今なにやってんの?

日韓W杯で対戦したトルコ代表、結構人気ありましたね。

その時初めて聴いたトルコ国歌、かっこいい曲だなって思いました。

友人がトルコ語の本を買って、いくつか教えてくれたのを覚えてます。

 

トルコといえば、昨晩ようつべでトルコ軍楽を聴き漁ってました。

 

阿修羅の如くで有名なCeddin Deden

Ceddin Deden - YouTube

 

個人的にはこっちのほうが好きかも?若きオスマン


Ottoman Military Band and Russian Red Army ...

一緒に歌ってるのはロシアの赤軍合唱団です。すごい組み合わせだわ。。。

ロシヤ側がノリノリなのがワロス。

 

これもいいよ。


23-YELKENLER BİÇİLECEK [HD] - YouTube

 

で、ヘボ語学ヲタとしては、トルコ語勉強して歌詞読めたら楽しかろうなんて良からぬ考えが浮かんでしまったんですが、

かつて利用していたペンパルサイトでもトルコ男子の異常な敬遠されっぷりを思い出して、

学習を思い留まったのである。